過去データからみる穴馬!

過去データからみる穴馬! 過去データからみる穴馬!

対象レースの過去10年を振り返り、6番人気以下で馬券圏内に来た馬をピックアップ。

その馬たちの性齢、斤量、枠順、位置取り、前走などから、人気薄での好走条件を炙り出します!

また条件に合う穴馬もご紹介します!

過去データからみる穴馬!

【フィリーズレビュー2024予想】過去10年のデータから今年の穴馬を予想!

今週はフィリーズレビューですね。 フィリーズレビューは、2014年に3連単の配当が100万を超えるほど荒れるレースです。 今週も過去のフィリーズレビューの穴馬のデータを分析し、今年の穴馬を予想します。 今年の穴馬は、シカ...
過去データからみる穴馬!

【弥生賞ディープ記念2024予想】過去10年のデータから今年の穴馬を予想!

今週は弥生賞ディープ記念ですね。 弥生賞(ディープ記念)は、過去10年の3連単の配当が10万を超えたのは2回。逆に二桁以下の配当は5回。基本的には荒れにくいレースといえます。 今週も過去の弥生賞(ディープインパクト記念)の穴馬...
過去データからみる穴馬!

【小倉大賞典2024予想】過去10年のデータから今年の穴馬を予想!

今週は小倉大賞典ですね。 小倉大賞典は、荒れる事の多い重賞レースです。過去10年、3連単の配当が10万を超えたのは6回。その他の年も全て万馬券となっています。 昨年は9番人気2着のカテドラルを一推し! 今週も過去の小倉大...
スポンサーリンク
過去データからみる穴馬!

【フェブラリーS2024穴馬】過去10年のデータから予想!今年の穴馬はこれだ!

今週はフェブラリーステークスですね。 フェブラリーSの過去10年の3連単の配当で、10万円を超えた回数は3回。2014年には94万円馬券が出ており、荒れる可能性も大きいレースです。 今週も過去のフェブラリーSの穴馬のデータを分...
過去データからみる穴馬!

【共同通信杯2024予想】過去10年のデータから導く穴馬はこれだ!

今週は共同通信杯ですね。 共同通信杯は、過去10年で3連単の配当が10万を超えたのは1度だけ。頭数が少ない年が多く、あまり高い配当は望みにくいレース。しかし、単勝オッズ10倍以上の馬は9頭が馬券に絡んでおり、年に1頭のペースです。 ...
過去データからみる穴馬!

【東京新聞杯過去2024】過去データから穴馬の傾向を分析!トミジュン予想!

今週は東京新聞杯ですね。 東京新聞杯は過去10年、3連単の配当が10万円を超えた年が4回!1.2番人気の複勝率が高くなく、中穴狙いのレースです! 今週も過去の東京新聞杯の穴馬のデータを分析し、今年の穴馬を予想します。 今...
過去データからみる穴馬!

【シルクロードS過去2024】過去データから穴馬の傾向を分析!穴馬予想!!

今週はシルクロードステークスですね。 シルクロードステークスは、過去10年、3連単の配当が10万円を超えたのは4回。その他6回も全て万馬券と中荒れが多いレースです。 去年は10番人気2着のファストフォースを見事に指名!! ...
過去データからみる穴馬!

【東海S過去2024】過去データから穴馬の傾向を分析!東海S2024の穴馬を予想!!

今週は東海ステークスですね。 東海ステークスは、単勝オッズ10倍以上の穴馬が馬券に絡んだのは10頭。頭数は多くないですが、単勝100倍の馬も馬券に絡んだ事があり、大穴の激走も見られるレースです。 今週も過去の東海ステークスの穴...
過去データからみる穴馬!

【愛知杯過去2024】過去データから穴馬の傾向を分析!愛知杯2024の穴馬を予想!!

今週は愛知杯ですね。 今年は2020年以来の小倉競馬場での開催です。 年明けに開催されるようになった2016年からの8年からのデータで分析します。 過去8年の穴馬は15頭。半数以上が穴馬となっており、非常に荒れやすいレー...
過去データからみる穴馬!

【日経新春杯2024】過去10年のデータからみる穴馬の傾向を分析!今年の穴馬はこれだ!

今週は日経新春杯ですね。 日経新春杯は過去10年、単勝オッズ10倍以上の穴馬は9頭。その内4頭は中京で行われた過去3年のうちに出ている。残り7年で5頭と、京都での日経新春杯は穴馬が出にくい傾向にある。しかし、2015年のように大荒れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました